電話番号 072-297-4618

〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台3-33-16

堺市南区、泉北ニュータウン、大阪狭山市の歯科(歯医者)をお探しなら 医療法人 田中歯科医院・堺泉北インプラントセンター

義歯・入れ歯

こちらをクリック

大阪では指導医10名、認定医約100名取得
上記QRコードよりモバイル専用ページがご覧いただけます。
スルガ銀行デンタルローン

金属床義歯

義歯による違和感やがたつきでお悩みの方には、メタルプレート(金属床義歯)がお勧めです。
プラスチックの義歯に比べ、かなり薄く作ることができ、バネも色々と工夫できますので、かなりカッチリします。

▲上下総義歯

▲上顎金属床義歯

▲下顎金属床義歯

PAGE TOP

マグネット義歯

また、総義歯の方で上顎付きがどうしても嫌な方には、インプラントを土台にしたマグネット対応にすることにより、上顎部分をくり抜いても十分吸着させることが可能です。
もちろん、お体に影響はありません。ただし、MRI検査を受けられる際には、義歯ははずしてください。

上顎の歯が全て喪失した場合、上顎全体を覆う総義歯になります。
違和感が強く、話しづらい、味がわからない、嘔吐しそうになる、等の障害がでます。

インプラントを埋入し、そこにマグネットにくっつくキーパーというものをネジ止めします。

義歯にマグネット4つ埋め込んであります。

マグネットにより吸着するので上顎を覆う必要はなく、違和感が少なく、しかもピタッとくっつく義歯になります。

PAGE TOP

ロケーターシステム義歯

インプラントに対する負担が少なく、マグネットよりも義歯の維持力があります。日本に導入されてまだ日が浅いですが、欧米では第一選択として使用されているシステムです。

下顎の場合、インプラント2本で、かなりしっかりと義歯を留める事ができます 。

PAGE TOP

バネのない義歯(ノンクラスプ義歯)

部分入れ歯には、通常金属のバネがつきます

ノンクラスプ義歯を用いる事により、バネが見えるという障害は解決します。 ただし、ケースにより制限があります。

PAGE TOP
PAGE TOP