電話番号 072-297-4618

〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台3-33-16

堺市南区、泉北ニュータウン、大阪狭山市の歯科(歯医者)をお探しなら 医療法人 田中歯科医院・堺泉北インプラントセンター

審美歯科

こちらをクリック

大阪では指導医10名、認定医約100名取得
上記QRコードよりモバイル専用ページがご覧いただけます。
スルガ銀行デンタルローン

審美歯科とは

審美歯科とは、見た目にも美しい口元を実現するため、咬み合せや歯肉の形態も含め、総合的に改善していく歯科治療です。

歯並びや歯の色にコンプレックスを持っている方に、自信を持って素敵な笑顔になって頂くための治療といえます。

審美歯科の種類

ホワイトニング

ホワイトニングとは、健康な歯を削らずに歯を白くする方法を言います。
歯はもともと白くなく、わずかに黄ばんだ色をしています。それをより白くする方法です。
その方法には、歯科医院のみで行うオフィスホワイトニングと、おもに家庭で道具を使って行うホームホワイトニングに分けられます。また、これら2つを併用することもあります。

ラミネートベニア

ホワイトニングだけでは効果が期待できない場合や、歯と歯の間に隙間があったりして、形を変えたい方にお勧めです。
セラミックのかぶせのように、歯をあまり削ることなく、セラミックの薄いシェルを接着する方法なので、歯の色の後戻りの心配もありません。

ハイブリッドセラミックインレー

従来、虫歯を治した後の詰めものは、銀歯になってしまうのが常識でした。
それをセラミック系の材料で作った白い詰めものをセラミックインレーと言います。
奥歯にも白く美しい歯を手に入れたいという方にお勧めです。

PAGE TOP

症例

症例 1 セラミック冠による審美改善

セラミック冠により、歯並びや形態、色を改善しました。

PAGE TOP

症例 2 オールセラミック冠による審美改善

歯が全体的に胃酸で解けています。

前歯部に全く金属を使わないオールセラミック冠、臼歯には内面に金属を裏打ちしたセラミック冠を使用しました。
PAGE TOP

症例 3 前歯の前突をセラミック冠にて審美改善


前歯が突出しています。

セラミック冠による補綴矯正で満足のいく審美を獲得できました。
PAGE TOP

症例 4 歯冠長延長術(A.P.F)を用いたセラミック冠による審美改善

歯の周囲の歯肉や骨の処置をすることにより、
短い歯を適度な長さにすることができます。
左図の古い冠(プラスチック)の形態が元の歯の長さです。

PAGE TOP

症例 5 田中歯科のセラミック冠がきれいな理由

歯と歯肉のすきまに圧排糸という糸を挿入します。
個人トレーという、オーダーメイドのトレーを用い、精度の高いシリコン印象材で型を摂ります。
歯と歯肉の境界面がくっきりと採れるため、歯肉からの立ち上がりが自然なセラミック冠ができあがります。
PAGE TOP

症例 6 遊離歯肉移植(F.G.G)

遊離歯肉移植(F.G.G)や結合組織移植(C.T.C)という方法を用い、歯やインプラント周囲に健全な歯肉が乏しい場合、上顎から歯肉を移植することにより、メインテナンスしやすく歯肉の退縮が起こりにくい状況を作ります。

インプラントの周囲に丈夫な歯肉がなく、頬の粘膜と接し、清掃が非常に困難です。
上顎から少量の歯肉を移植します。
周囲に十分な歯肉ができました。
PAGE TOP

症例 7 結合組織移植(C.T.G)

歯肉が薄いため退縮し冠のふちが見えています。
上顎から結合組織を移植し歯肉を厚くすることにより、元通りの位置まで歯肉が回復しました。
PAGE TOP

症例 8 ホワイトニング

今ではかなりポピュラーになった、歯の色を安全な薬剤を用いて白くする方法です。

PAGE TOP